※沈淪於腐獄的平凡人生※


by Bellandys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

レプリカーレ

黒い空を裂いた 三日月は白く
そっと枝を飾り 暗い森照らした

赤い果実齧り 見渡した街は
誰も訪れない 朽ち果てた王国

目を閉じて心深く 聴こえだす痛みたち
共鳴シテ 環ヲ描イテ 想イ アフレ ハジケル

悲しみに困われ 苦しみに縛られ
永久の 夜を 彷徨うの

砕け散った世界 静寂零れ落ち 
蒼い 炎 咲かせ 誘うよ

滅びの 記憶が 私に 木霊する

Gli avvertimenti per gli uomini si susseguirono:
Gli uccelli caddero dal cielo
Gli alberi seccarono uno dopo l'altro
Gli animali scomparvero dalla foresta

Ma gli uomini non si accorsero di nulla

瑠璃に染まる 蔦草は長く
欠けた天窓へと 絡み合い伸びてゆく

降り注ぐ 嘆きたちを
何一つ 掬う事できず 立ちすくむ


砕け散った世界 静寂零れ落ち 
蒼い 炎 押し寄せて
逃れられぬ悪夢 闇夜を埋め尽くし
惑う 心 歪み 乱される

明日を 無くして 何時まで 夢見るの

Il cielo fu avvolto da nubi oscure
La terra gemetta in silenzio

Ma gli uomini non si accorsero di nulla
Fu cosi che scoppió la catastrofe
Gli uomini,senza neppure il tempo per pregare
Le cittá,coperte dal velo della morte

Replicare どうして
Replicare 為什麼

苦しみの輪迴は 続く
苦難的輪迴 將會繼續

replicare どうして
Replicare 為什麼

哀しみの連鎖は 止まらない
苦痛的連鎖 將不會停止

滅びの 記憶が 私に 木霊する
滅亡了的記憶令我成為木靈(寄宿在樹木裡的精靈)

逃げる事も 出来ず 今
現已逃離不了

悲しみに困われ 苦しみに縛られ
被苦痛困擾著 被苦難束縛著

永久の 夜を 彷徨う続ける
繼續在永恆的黑夜裡徬徨著

砕け散った世界 静寂零れ落ち
破碎散落了的世界 寂靜灑落

蒼い 炎 押し寄せて
湧來

逃れられぬ悪夢 闇夜を埋め尽くし
惑う 心 歪み 乱される

狂える 時間が 私を 呪縛し
壊れて 繋がり 彼の日は 繰り返す
[PR]
by bellandys | 2009-04-10 04:00 | 音樂物語